毎日私たちの生活を楽しませてくれているテレビも、引っ越しや買い替えなどで不要になってしまうこともあります。そんな時は買取に出すことを考える人も多いでしょう。

しかし、テレビは一体いくらくらいで買い取ってもらえるものなのでしょうか。

今や大半の人が所有しているテレビ

そこで今回はテレビの買取相場について、さらに少しでも高値で売却する方法も交えて紹介します。

液晶テレビの買取相場

テレビの買取査定

液晶テレビの買取において、買取価格の目安となるものはメーカーとインチ数であると言えます。

やはり国内で有名なメーカーが高価買取を期待でき、逆に海外メーカーやプライベート製品では買取金額がやすくなってしまうでしょう。

買取に出したテレビがハイスペックモデルであれば、さらに高値も期待できるでしょう。しかしながらテレビの買取は製造から5年以内であることが条件であると言われています。

よほどの人気モデルであり、正常に作動している状態であれば買取られるケースもありますが、その場合でも非常に安い価格での買取になると考えましょう。

なるほど~、テレビはメーカーやインチ数で買取価格が変わるんだね。

そうだね、買取相場の目安としてインチ数は考えやすいよね。

国産のメーカーであるとやっぱり価格に影響するんだね。

そうなの、国産のテレビはクオリティの高さでも信頼されているからね。

高く売れるテレビの特徴

高く売れるテレビはどんなテレビ?

高値での買取が期待できるテレビは、人気メーカーの製品や人気機能が搭載されているモデルです。

国産のメーカーは特に人気があり、シャープやソニー、東芝などは高値で買取られています。人気の機能はタイムシフト機能や音質サポートなどで、比較的新しいモデルについていることが多くみられます。HDDや3Dといった機能も人気があります。他にはHDMI端子がついていることも需要です。

これは、ブルーレイレコーダーと液晶テレビを接続する際に使用する端子で、映像と音声が最もきれいに伝達できると言われています。そのためHDMI端子がついているものは需要があり、高く売ることができます。また、画面のサイズも重要であり、40インチ以上の大型に需要が集まっています。

さらにプラズマテレビよりも液晶テレビの方が高値がつく傾向にあります。プラズマテレビか液晶テレビかを見分ける点は、型番にPがついているかどうかです。Pがあるものはプラズマテレビであると考えましょう。

液晶テレビには購入した際にB-CASカードがついていることが多くあります。これは中継用のチューナーを使うことなくカードを挿入しているだけでBSやCSを視聴できるB-CASカードです。このカードが付属しているテレビは、付属していないものに比べると高く売ることが可能ですので、カードの有無を確認しておきましょう。

機能的なモデルも高い値段がつくんだ~。

人気があるモデルは再販しやすいから高値で買取をしてくれるよ。

そっか。でもどうしてプラズマテレビより液晶テレビの方が高値がつくの?

液晶テレビは、プラズマテレビに比べて寿命が長いから、長く使えるという点でも人気があるんだよ。それに消費電力も少ないから経済的だしね。さらに、プラズマテレビの生産はもう終了しているから、今後のことも考えると、どうしても液晶テレビの方が人気になってしまうわ。

高値で買い取ってもらうために出来ること

テレビを高値で買取ってもらうためには、そのテレビが魅力的であるように演出することも大切です。

ホコリだらけのテレビでは見た目も悪く、高値で買いたいと思う業者も少ないでしょう。また、ほこりなどの汚れは液晶テレビの内部にある部品にも悪い影響を与えることがあります。そのためほこりなどをしっかりと取り除き、きれいにしてから売却することが肝心です。

テレビの掃除には傷がつかないようにエアスプレーや乾いたぞうきんなどを使うのがいいでしょう。見た目にもきれいなテレビであれば、買取価格にも影響します。

また、最近のテレビはリモコンがなければすべての操作が行えないようになっています。ですので買取に出すときにはリモコンも忘れずに一緒に売却しましょう。取扱説明書があるという点も買取価格に大きく影響しますので、必ず一緒に提出します。その他にも付属品がある場合にはそれらすべてをセットで売却するのがいいでしょう。

意外と思われれるかもしれませんが、購入時にテレビが入っていた外箱も、運搬時に傷をつけることなく運ぶことができるため、買取において重宝されています。

さらにテレビは古くなればなるほど価値が下がってしまいます。製造後5年以上たったものは買い取ってもらえないことが多くありますが、これまで新型モデルとして扱われていたテレビでも、メーカーから新しいモデルが発表されてしまうと旧型として扱われ、その価値が大きく下がります。

テレビの売却を考える際にはできるだけ早く売却するのがおすすめです。

買取に出す前はお掃除が大切なんだね。

うん。買取業者に「欲しい!」って思ってもらえることで高値がつきやすくなるからね。

そうだよね。それに付属品も重要なんだね。

テレビを買った時に取扱説明書がないとやっぱり不便でしょ?買取に出すときは次の買い手のことを考えて少しでも便利な状態にしてあげることが大切なんだよ。

買取不可になったテレビの処分方法

壊れたテレビ

買取店に査定を依頼しても、年式が古いなどの理由で買取を断られることもあります。

買取をしてもらえなかったテレビは残念ながら処分を考えないといけません。テレビは家電リサイクル法の対象商品に指定されていますので、家電リサイクル法に従って処分を行います。

一般的には、購入した電化製品小売店でリサイクル料金と運搬料金を支払い、処分を依頼します。この方法ではテレビの大きさや小売店の運搬料金にもよりますが、5,000円〜の回収料金がかかります。
また、買い替えの際に「下取りで無料処分」などの宣伝をしている小売店も存在しますが、そのような場合は製造何年以内など細かく指定されているか、商品代金の中にリサイクル料金及び運搬料金が含まれている場合が多いです。

郵便局で家電リサイクル券を購入し、国が指定するリサイクルセンターへ持ち込む方法もあります。しかしこの方法では大きなテレビを持ち込むための車が必要であり、車がない人には簡単に処分することが難しいでしょう。

車が使えない人や、指定した場所へ持ち込む時間がないという人には不用品回収業者に依頼することも可能です。不用品回収業者は海外輸出など再販目的で回収している業者がほとんどなので、リサイクル料金を支払う方法に比べ、格安で引き取ってもらえる場合があります。

【テレビの処分やリサイクル料金について詳しくはこちらの記事をごらんください→不要なテレビの処分や買取で注意すべきこと

へ~、家電リサイクル法なんてあるんだね。

うん、これは限りある資源を有効に再利用するために定められた法律なの。テレビも有効な部品とかをリサイクルして資源を減らしているんだよ。

そっか、テレビを処分するときも環境を考えてるんだね。

うん、資源を大切にすることで地球もまもっているんだよ。

まとめ

買取査定するスタッフ

テレビの買取の相場はメーカーやインチが重要であることを念頭におき、少しでも高く買取をしてもらえるためにきちんと掃除をしておきましょう。

リモコンはもちろんのこと、付属品はすべてまとめて買取に出すことで買取価格に影響します。国産の人気のメーカーや、機能が充実しているモデルは需要がありますので、高値での買取が期待できます。しかしながら、どれだけ人気のモデルであってもメーカーが新しいモデルを発表してしまった時点でその価値が下がってしまいます。

そのため買取を検討している場合には少しでも早く買取に出すのがいいでしょう。テレビは売却方法をあらかじめ知っておくだけで、少しでも高値でテレビを売却することは可能です。テレビが不要になった際、慌てることなく上手にを買取してもらえるようにしっかりと頭に入れておきましょう。

なんかテレビの買取について詳しくなってきちゃったな~。

本当?役に立ててうれしい!

これでくるりのお気に入りのテレビも買取に出せそうだよ!

ええ!ちょっとやめてよ~。あれは大切にしてるんだから!