家電や家具を購入する場合、リサイクルショップを利用するのも1つの方法です。中古商品は新品よりも圧倒的に価格が安いため、掘り出し物に出会える可能性があります。

リサイクルショップ店員

しかし、いくつか注意点もあるので、事前に平均相場を確認しておくことが大切です。今回は安く家電と家具を購入する方法や、中古商品の目安料金について解説します。

家電が壊れた!意外と知らない安く購入するテクニック

電卓を持つリサイクルショップ店員

家電量販店は基本的に新品を販売しているので、普通に購入するならある程度の資金が必要です。

しかし、実は家電量販店は店舗ごとにその日の売上目標が設定され、店員はノルマを達成できるように必死に働いています。特に土曜日・日曜日・祝日は目標が高く設定されているので、少しでも売り上げを上げるために大幅にプライスダウンしてくれる可能性が高いです。雨の日は目標が高くないものの利用客が少なく、お得な買い物ができるかもしれません。

このようにタイミングを見計らって家電量販店を利用すれば、それだけで費用を削減できます。さらに、エアコンや暖房器具など活躍する季節が限定される家電なら、オフシーズンに購入することが大切です。

その他に新作モデルが登場している場合は、1つ前の旧作モデルを購入する方法もあります。モデルを1つ落とすだけでも価格が大幅に変動するため、安く家電や家具を購入するテクニックとなります。

買い取って貰えるレベルの故障なら、古い家電を売却する方法もアリです。資金を得ればそれだけ出費が少なくなるので、安く購入することに繋がります。リサイクルショップ・オークション・フリーマーケット・不用品回収業者など、さまざまな選択肢があるので都合に合わせて売却方法を決められます。

家電や家具を安く購入するには、タイミングを見極めることが大切なんだね。

そうよ。その他にポイントカードを使える家電量販店を選ぶこともコツと言えるわね。

なるほど!貯まったポイントを使えば、お得に買い物できるもんね。

そうそう。後は複数の商品をセットで販売していることもあるから、チェックしてみてね。

中古の家電や家具はどこで売っているの?

家電3種の神器

新品にこだわらず、価格を重視する場合は中古家電や中古家具を購入するのが得策です。

「リサイクルショップ」はバリエーション豊富な中古品を取り扱っているため、複数の商品を比較しながら買い物できます。実際に家電の状態をチェックできるので、トラブルが少ないこともメリットです。

最近は実店舗がなく、インターネット上で中古家電を販売している「ネットショップ」が存在します。店舗に行く手間を省けますが、写真や動画だけで商品の良し悪しを判断する点に注意してください。

トラブルに巻き込まれないように、運営者と密にコミュニケーションをとって慎重に買い物することが大切です。また、ネットショップは競合が多いため、リサイクルショップより安い値段を提示していることがあります。良質なネットショップを利用すれば、非常にお得な買い物となるかもしれません。

ちなみに「ネットオークション」も中古家電を購入できますが落札者が多ければ高額になるケースもあるため、ネットショップと同じように注意しながら買い物することが大切です。

意外と知られていませんが、家電量販店が「リサイクル品売り場」を設けていることがあります。新品と中古品を両方チェックできるので、余分な手間がかかりません。

中古家電は色々な場所で販売されているんだね。他にも中古品を購入できる所ってあるの?

良い質問ね、コンブ!実は自治体でも家庭の家電や家具を引き取って、安価で販売しているのよ?

あっ!そういえば、最近は地元住民の間で商品のやり取りをするインターネットコミュニティーも形成されてるよね。

よく知ってるじゃない!地域間で取り引きすれば家電や家具を使用していた人を確認できるから、安心して中古品を購入できるかもね。

リサイクルショップで売っている家電は安い?中古品を購入する注意点

リサイクルショップで中古品を購入すると、新品より20~30%オフになっているケースが多いです。

家電や家具は高額な商品が多いため、20~30%オフでも大きな違いが生じます。例えば5万円の商品なら20%オフで4万円、30%オフで3万5千円になります。大幅に費用を抑えることができるので、リサイクルショップの人気が高まっているのです。

地域間の取り引きではなく、どのような人が使っていたか分からないためにリサイクルショップはリーズナブルな価格を実現しています。さらに、クリーニングを行っていない商品は安い傾向にあります。

リサイクルショップは販売と併せて、買い取りを行っているのが一般的です。買い取った状態のまま販売していれば臭いや汚れが残っているので、価格が安くなっています。逆にクリーニングを行って、ある程度使用感を取り除いている場合は値段が少し高くなります。提示された値段の理由までチェックすれば、納得した上で買い物できるでしょう。

中古家電を購入する時は、正常に動くか確認することも大切です。実は中古品でも保証が付帯しているケースもあるため、リサイクルショップに問い合わせてみてください。また、送料の有無を確認すると、余分な費用を支払わずに済みます。

リサイクルショップは家電を売りたい時も、買いたい時も利用できるから便利だね。

コンブもようやく、リサイクルショップの魅力を分かってくれたのね!全国各地に店舗が展開されているから、信頼できる所を選ぶことが大切よ。

どんな所をチェックして店舗を選べばいいの?

そうね~。まずはホームページで求めている商品があるか、確認してみて!実際に店舗へ行った時、丁寧に説明してくれるリサイクルショップは信頼できるわよ。

中古品の相場価格

中古家具家電の料金相場

中古家電や家具を購入する時、平均相場を確認してから店舗に行くことが大切です。

平均相場から逸脱した商品はトラブルとなるケースもあるため、注意しましょう。まず、新品の家電なら冷蔵庫(120L)は2万円~4万円、洗濯機(5kg)は2万5千円~4万円、テレビ(32型)は2万円~4万円が相場です。これは1人暮らし用の小さなサイズなので、家族世帯の場合はもう少し相場が高くなると考えてください。

例に挙げた家電と同じサイズなら中古品は冷蔵庫で1万円~2万円、洗濯機で8千円~1万5千円、テレビで1万円~2万5千円となります。新品と比較すれば、非常に値段が下がっていることが分かりやすいでしょう。電子レンジのように新品で8千円~2万円の安い家電の場合は、中古品を1万円以内で購入することも可能です。

ちなみに、修理費は洗濯機や冷蔵庫なら5千円以上、テレビは1万円以上かかるので中古品を購入した方がお得なケースもあります。

家電は業者ごとに機能が違うものの、価格がほとんど変わらないことが特徴です。しかし、家具は業者によってデザインや価格が全く違うので、平均相場は目安の金額として考えることが大切です。1人暮らし用の中古品はベッドで5千円~1万円、机や椅子は3千円~5千円、ソファは5千円~1万円となります。

高級ブランドの商品であれば高額になるケースもありますが、逆に言えば平均相場より安く購入できる可能性もあるということです。リサイクルショップによっても値段が異なるため、複数の店舗を比較して購入する必要があります。

平均相場を知っていれば、損をする心配がないね!他にはどんなメリットがあるのかな?

家電量販店やリサイクルショップで買い物する時、価格交渉に役立つわよ。「○○円が平均相場なので、もう少し安くなりませんか?」って尋ねれば値下げしてくれるケースが多いの!

へぇ~。じゃあ、くるりの店で買う時もそうしようっと!

ず…ずるいわよ、コンブ!でも、私みたいに謙虚な態度じゃないと値下げしてくれないから、注意してね。

まとめ

品質の良いものを少しでもおトクに買いたい

家電や家具は安いものでも数万円程度するため、費用を抑えたいと考える人が多いです。

そんな時はタイミングを見極めて新品を購入する方法もありますが、最近は中古品を選ぶ人が増加しています。リサイクルショップは複数の店舗を訪れて、「あちらは○○円でした」と言えば値下げして貰えるかもしれません。

今回紹介した数々のテクニックを使えば、さらにお得な買い物ができるので是非実践してみてください。

中古品は注意点を踏まえれば、安く購入できるから今度チェックしてみようかなっ!ねぇねぇ、他に価格交渉のテクニックはないの?

しょうがないわね、今日は特別よ!家電量販店やリサイクルショップにはアルバイトと社員が在籍しているの。社員の方が知識が豊富だから、大幅に値下げしてくれるケースが多いわよ。

そっか!じゃあ、くるりに相談すれば良いんだね。

そ、そうね。交渉次第では安くしてあげるかもねっ(笑)