コンブ、引越し考えてるんだって?
うん。今だとくるりのお店までちょっと遠いからね。でも困ってることが一つあるんだ。
どうしたの?
ちょうどいいタイミングだから家電や家具を買い換えたいんだけど、いざ引越し業者と不用品回収業者にお願いするってなると、面倒くさいなあって……。

就職や転勤、転職、入学に同棲、結婚など引越しは得てして人生の転機になりやすいイベントです。引越しを機に家電や家具を買い替えようと考える人も多いはず。そのため荷物の少ない単身者の引越し(プチ引越し)でも、一定量の不用品が発生します。

粗大ゴミとして処分をすれば安く済みますが、行政への連絡や収集場所への移動など、仕事や引越しの作業と並行して行うのは一苦労です。そのため一般的には引越し業者と不用品回収業者に対して、別々に依頼をかけて対応することになります。しかし自分のスケジュールと2つの業者のスケジュールを合わせるとなると、これもなかなか骨の折れる作業です。

ここではこうしたプチ引越しにおける悩みを解消する「プチ引越し+不用品回収」のワンストップサービスを紹介するとともに、よりこのサービスをおトクに利用するための方法を紹介します。

一つの業者で両方のサービスに対応できて、しかもおトク……本当にそんなうまい話があるの?
それがあるのよ。もちろん、良いことだけじゃないけどね。
悪いところも踏まえたうえで、賢く選びたいね。
もちろん、そういう選び方もバッチリ紹介していくわよ。
よしくるり、今日も張り切って説明してね!
おー!

INDEX
  1. 引越し業者のワンストップサービスを利用する
    1. 引越し業者を選ぶメリット
    2. 引越し業者を選ぶデメリット
  2. 不用品回収業者の「プチ引越し」サービスがお得!
    1. 不用品回収業者を選ぶメリット
    2. 不用品回収業者を選ぶデメリット
    3. 不用品回収業者選びは「引越し業者としてどうか」がポイント
  3. 安く済ませるなら不用品回収業者の「プチ引越し」がおすすめ

引越し業者のワンストップサービスを利用する

笑顔の爽やかな引越し業者

まず紹介するのは大手の引越し業者も提供しているのが「引越し+不用品回収」のワンストップサービスです。

例えばサカイ引越センターでは、家電リサイクル法の対象であるエアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機・衣類乾燥機を、各家電に定められたリサイクル料金+収集運搬料金3000円で引き取っています。同社はブランド品やまだ使える家電製品の買取にも対応していますが、もう使えないようないわゆる粗大ゴミについては、自治体の粗大ゴミ回収を利用するよう勧めています。

またハート引越しセンターでは、下表を目安に無料回収を実施しており、それ以外のものについては有料で引き取って廃棄物として処分しています。

品目 無料回収の目安
家具 購入5年以内の使用感の少ないもの
パソコン類 購入3年以内の作動するもの
その他食器類など 使用感の少ないもの

引越し業者を選ぶメリット

このような引越し業者の「引越し+不用品回収」サービスのメリットは、大きく3つあります。

第一のメリットは引越しのプロである点です。自分ではもう使わない不用品は、運搬時に多少傷や汚れがついても気になりません。しかしこれからも使おうと考えている家電や家具に傷や汚れがつけば、せっかくの新生活が台無しになりかねません。その点引越し業者は梱包や養生にも慣れており、安心して荷物を任せられます。

第二のメリットは不用品と一緒に引越しをするよりも、引越し料金が安くなるという点です。引越し料金は荷物が少ないほど安くなりますから、不用品回収を依頼することで荷物の総量を減らし、料金を抑えることができるのです。

家族での引越し

第三のメリットは、単身者が行うプチ引越し以外の荷物が多い場合の引越しでも、引越し業者であれば対応してもらえるという点です。というのも、多くの引越し業者は自動車(三輪以上の軽自動車及び二輪の自動車を除く)を使って運送サービスを提供するために必要な「一般貨物自動車運送事業許可」を取得しているからです。

そのため単身者の人でも「単身引越しパックでは荷物が入りきらない」という人にとっては、引越し業者が提供するワンストップサービスは有力な選択肢となるでしょう。

引越し業者を選ぶデメリット

一方で引越し業者の「引越し+不用品回収」サービスにはデメリットもあります。最たるデメリットは料金が高くなりがちな点です。確かに、不用品回収サービスを利用して荷物を減らせるぶん、不用品と一緒に引越しをするよりも料金は安くなります。

しかし引越し業者の中には、不用品を自社以外の不用品回収業者に委託するところもあります。その場合は料金に引越し業者の利益に加えて、不用品回収業者の利益も上乗せされるため、最終的に消費者が支払う料金が高くなりがちです。そのため引越し業者で相見積もりをとる際は、不用品の回収も含めた最終的な料金をもとにする必要があります。

業者選びを間違えて頭を抱える男性。

また、これは引越し業者に限ったことではありませんが、業者選びを間違えると「安いのはいいが、荷物の扱いがずさんで、家具が傷だらけになってしまった」などといった事態になりかねません。そのような事態を防ぐには、あらかじめネットで口コミや、企業としての取り組みを調べておくなど、ある程度の自衛が必要になります。

餅は餅屋、引越しは引越し業者って感じだね!
やっぱり専門業者の方が安心感はあるかもね。
でもできれば安く済ませたいという思いもあるなあ。
確かに。それならもう一つの方法がいいかも。
もう一つの方法?

不用品回収業者の「プチ引越し」サービスがお得!

主に料金面でデメリットがある引越し業者に対してアドバンテージを持つのが、不用品回収業者の「プチ引越し(単身引越し、ミニ引越し)」サービスです。このサービスは、簡単に言えば引越し業者の「引越し+不用品回収」サービスを不用品回収業者がやっているわけですが、サービスを提供する業者が変わるだけで、様々な点で違いが生まれます。以下ではこのサービスのメリットとデメリットを見ていきましょう。

不用品回収業者を選ぶメリット

お金

不用品回収業者自身が引越しサービスを請け負い、かつ本業である不用品回収を行えば、不用品回収業者1社分の料金で済みます。結果2社分の利益が上乗せされることもある引越し業者に比べて、最終的に消費者が支払う料金が安くなるのです。

また不用品回収業者は不用品回収が本業なので、楽器やオーディオなどの特殊な品目や状態の悪い不用品でも利益化するルートを持っている可能性があります。そのような場合は業者側の費用負担が粗大ゴミとして処分するよりも少なくて済むため、消費者に請求する料金も安くしやすくなるのです。

利益化できる不用品が多いほど環境にも良いということは言うまでもありません。

不用品回収業者を選ぶデメリット

引越し業者を選ぶ場合と同じく、不用品回収業者を選ぶ場合にもデメリットがあります。この場合のデメリットは大きく2つあります。

第一にデメリットは、運んでもらえる荷物が少なくなりがちな点です。引越しが本業の引越し業者は、前述したように一般貨物自動車運送事業許可を取得しているところが多いため、複数の自動車を使って荷物を運ぶことができます。

しかしこの許可は運送そのものを仕事にする企業にしか与えられない場合が多く、不用品回収業者のように運送とは別の事業を本業とする企業ではなかなか取得できません。

荷物の積まれた軽トラック

そのため不用品回収業者は、簡単に引越しサービスを始められる「貨物軽自動車運送事業」の届出を出してサービスを提供します。ところがこの届出が公的機関に受理されても、引越し業者のように荷物を一度にたくさん運べるトラックのような自動車を使うことはできず、軽自動車のみでサービスを提供しなければなりません。

結果不用品回収業者の引越しサービスは取り扱える荷物の量が限られるため、プチ引越しのような荷物の少ない引越しに特化せざるを得ないのです。

第二に本業が不用品回収であるため、引越し業者としてのサービスレベルに未知数の部分が多いという点です。引越し業者が不用品の利益化に弱いのと同様に、不用品回収業者も引越しサービスにおいては専門家である引越し業者に見劣りしてしまう場合があるのです。

確かに前述したように引越し業者でも業者選びは大切ですが、不用品回収業者の場合は「不用品の査定や運搬が素早い一方、引越し荷物の梱包や運搬に慣れていない」など不用品回収業者としては一流でも、引越し業者としてはまだまだ未熟というケースが起こり得ます。この点において、プチ引越しを依頼する先としての不用品回収業者選びは、引越し業者の場合よりも難しいと言えるでしょう。

不用品回収業者選びは「引越し業者としてどうか」がポイント

ではどうすれば、不用品回収業者のプチ引越しサービスのメリットを生かしたうえで、安心して引越しを依頼できる業者を見つけられるのでしょうか。ここでポイントとなるのが「引越し業者としてどうか」という視点です。

というのも、「不用品回収業者としては一流でも、引越し業者としてはまだまだ未熟」というケースに遭遇してしまう原因は、不用品回収業者としての口コミや評判、取り組みを業者選びの基準にしてしまっている点にあるからです。これでは引越し業者としての実態が把握できず、納得のいかない引越しになりかねません。

口コミサイトを見る女性。

そのため口コミサイトや業者のホームページを見る際は、引越し業者と比較してどんな評価を受けているか、どんな取り組みをしているかに着目しましょう。

例えば「荷物の扱いが丁寧」だとか「新居への搬入時も傷や汚れがつかないように気を遣ってくれた」といった口コミがあれば、引越し業者として評価されていると言えます。また梱包材のサービスや養生サービスなど、引越し業者としての取り組みに力を入れている場合も、安心して任せられる可能性が高くなります。

ただしこうした取り組みに関しては「そういった取り組みをしていないぶん、コストが抑えられて料金を安くできる」という点を売りにしている業者もあります。そのためあくまでどのような考えで取り組みをしているか・していないかを見極める必要があるでしょう。この点においてやはり、引越しにおける不用品回収業者選びは、引越し業者選びに比べて難しいのは確かだと言えそうです。

安く済ませるなら不用品回収業者の「プチ引越し」がおすすめ

うーん、悩ましいなあ。どちらの業者が良いんだろう。
もちろん引越し業者にも色々あるし、不用品回収業者にも色々あるからね。
もうくるりが決めてよ!
口コミサイトやホームページを見て、自分の基準で選ばないとダメよ。
う、厳しい……。
確かに厳しいかもしれないけど、納得できる引越しにするためには、それが一番良いと思うよ。
はあーい……。

引越しと不用品への対応をワンストップで済ませたいと考えている人のうち「安くなくてもいいから、安心して引越し作業を任せたい」という人には、どちらかというと引越し業者をおすすめします。なぜなら引越し業者の方が引越しサービスに精通しているからです。一方で料金の安さを重視する人の場合は、不用品回収業者が提供するプチ引越しサービスがおすすめです。

どちらが絶対的に良いということはありません。自分が何を優先して引越し作業を進めていきたいかをよく考え、自分の判断基準で業者やサービスを選ぶようにしましょう。