INDEX
  1. エアコンの処分には、家電リサイクル法が関わります
    1. エアコンの処分方法
    2. エアコンの処分料金
  2. エアコンの買取値を上げるポイント
    1. エアコンの需要が高まる時期を狙う
    2. リモコンや説明書の持参と清掃
  3. エアコン処分に際し注意しなければいけない事!
  4. まとめ

夏場になると買い替えが頻繁におこなわれるエアコン。
古いエアコンの処分方法に困っているという方も多いのではないでしょうか?

エアコンに悩む女性

エアコンの大手メーカーパナソニックやシャープは修理対応の最低保有期間を10年としていて、他のメーカーについても一般的な寿命は、10年~13年と言われています。

1度購入すると長持ちする分、あまり知られていないのが処分方法です。エアコンのおトクな処分方法を紹介していきますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

コンブはエアコンを処分したことはある?
ないんだけど、ちょうど今年は買い替えようと思っているんだ!
それじゃあ、おトクに処分する方法を紹介していくね。
ちょうど処分しようと思っていたから、ナイスタイミング♪

エアコンの処分には、家電リサイクル法が関わります

廃棄物の減少やリサイクルの活性化を目的に2001年4月に施工された“家電リサイクル法”ですが、洗濯機テレビ冷蔵庫、そしてエアコンの4品目が対象です。

エアコンも対象になっていますので、家電リサイクル法に従い処分をする必要があります。

エアコンの処分方法

エアコンは各市町村の粗大ゴミとして捨てることができませんので、処分方法は以下に限定されます。

・小売店や引越し業者、自身で運搬する(リサイクル券での処分となります)
・リサイクルショップで引き取り、買取をしてもらう
・不用品回収業者に引き取り、買取をしてもらう

最大の特徴としては、取り外しや設置が他の家電に比べ難しいという理由から、テレビや冷蔵庫、洗濯機と違いユーザー間(インターネットオークション等)での売買が少ないことです。

エアコンの処分料金

エアコンの処分にかかる主な費用項目は、「エアコンの取り外しや運搬料金」、「家電リサイクル券の料金」、「その他手数料」となります。

処分方法やお住いの地域によってかかってくる費用は異なりますが、ここで目安となる料金を紹介します。

・小売店や引越し業者、自身で運搬する場合は、リサイクル料1000円程度に加え手数料が発生する場合がほとんどですが、自身で運搬して処分する場合には、手数料や運搬料は掛かりません。
家電量販店や小売店でエアコンを買い替えする場合には、家電量販店が数百円~数千円、小売店で個人営業のお店では数千円~最大でも5000円程度の運搬料が一般的です。

・リサイクルショップに引き取ってもらう場合は、取り外しが無料というところが多いです。また、状態によっては買取で逆に値段が付くこともあります。
ショップによっては、「◯年以内製造のエアコン以外はリサイクル券を使用」、または「一律1,000円の手数料で引き取り」など、あらゆるパターンが考えられますので、依頼前の確認が必要です。

・不用品回収業者に引き取ってもらう場合は、再販目的で回収する場合が多く、リサイクル料金と運搬料金がかからない場合が多いのですが、スタッフの人件費やトラックの燃料費などの経費がかかるため、1,000円程度の手数料が発生する場合があります。人気のエアコンや高価なエアコンは買取が可能な場合があります。

ここで知っておかなければいけないのは、リサイクルショップ、不用品買取業者ではエアコンの状態が良いものについては、買取値が付く可能性があるという点です。
メーカー、年式、状態、容量によって金額は大きく変動しますが、5000円~50000円ほどの値が付くことがほとんどです。

処分料金がかかるのではなく、逆に臨時収入につながることもありますので、お持ちのエアコンの価値があるかどうか把握しておく必要があると言えるでしょう。

リサイクルショップへ持ち込むと、リサイクル券で処分する場合はリサイクルセンターの運搬に必要な運搬料金、自身でリサイクルセンターへ持ち込む場合はリサイクル料金がかかります。
また、処分時のリサイクル料は年によって変動がありますが、一律1000円程度掛かるということを覚えておきましょう。

エアコンの処分は、「小売店や引越し業者、自身で運搬する」、「リサイクルショップで引き取り、買取をしてもらう」、「不用品回収業者を利用する」、という方法があるんだよ。
なるほど。
リサイクルショップ、不用品回収業者は状態が良ければ買取してもらえるんだね♪

エアコンの買取値を上げるポイント

エアコン買取査定

ここで、リサイクルショップで買取してもらう際の「買取値を上げるポイント」を紹介します。

日本のエアコンは性能が良いため、製造から5年以内のエアコンなら買取値が比較的つきやすいです。

ただし、喫煙者の部屋で使われていたもの、フィルターが破れているなど不備があるもの、自身で取り外したもの、もともとが小売価格が安いものなどについては、製造5年以内でも買取値はつかずに、無料回収または1000円程度の手数料を支払っての回収となる場合もあります。

リサイクルショップにエアコンを持ち込んだ時に、少しでも高い買取価格で引き取ってもらいたいものですよね?

査定時に買取価格をアップさせるポイントとしては、「使用済みのエアコンを新しく見せる」という点が買取値を上げる重要な部分です。

その他にもリサイクルショップで査定で重要となる点を見ていきましょう。

エアコンの需要が高まる時期を狙う

最もエアコンの需要がある時期は6月~7月の気温が上がる夏場です。
家電量販店でエアコンやクーラーの品ぞろえが増え出すタイミングが日本全国でエアコンの需要が最大になっている時期です。

エアコンの需要が少ない冬と比較すると3倍近くも買取値に差が出ることもありますので、もし、買取値をアップさせたいと考えた場合には6月~7月が狙い目です。

リモコンや説明書の持参と清掃

買取値に大きく差が付くのがリモコンや説明書などの付属品があるかどうかと言う点です。特にリモコンについては、エアコンを使用するうえで必需品となっているため、本体とリモコンがセットでようやく買取値が付く場合もあります。

新品に近い形にすることが理想ですので、リサイクルショップへ持参する前に「付属品もセット」、「ホコリや黄ばみなどを落とし清掃済」の状態にしましょう。

エアコンの需要が高まる6月~7月は買取値アップの狙い目だよ!
たしかに夏場はエアコンの宣伝が多くて、みんな購入しているよね。
説明書とかリモコンをセットにして、綺麗にしてからリサイクルショップに持っていくと良いよ。
さっそく、綺麗にして買取に持って行ってみようかな♪

エアコン処分に際し注意しなければいけない事!

女性とリサイクル業者

エアコンの処分時には必ずリサイクル料がかかるという点を覚えておきましょう。

リサイクル料金は年によって変動はあるものの、毎年一律1000円程度になっています。

リサイクル料の支払いは、自身で振り込みをおこなう「料金郵便局振込方式」、家電量販店などでおこなう「料金販売店回収方式」がありますので、引き取ってもらう際にどちらに該当するのか確認が必要です。

また、自身で持ち込む場合を除き、エアコンの取り外し料金や運搬料がかかることがほとんどですので、この点も事前に確認しましょう。取り外し時には、ガス漏れや破損などにも注意が必要です。

リサイクル料、運搬料などの料金は事前に確認しておこうね!
うん!リサイクル料は一律1000円程度と言う点も重要なポイントだね♪

まとめ

エアコン処分のまとめ

エアコンのおトクな処分法3選を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

「小売店や引越し業者、自身で運搬する」、「リサイクルショップで引き取り、買取をしてもらう」、「不用品回収業者を利用する」、という処分方法に選択肢があるエアコン。

エアコンを買い替えるという場合には家電量販店や小売店に処分の依頼をすることで、購入価格から割引があったりポイントが貯まることもありますので購入したお店に確認してみると良いです。
使用から5年以内のエアコンなら買取値が比較的、リサイクルショップで買取値が付きやすいです。
不用品回収業者は、取り外し無料の業者も多く買取もでき格安回収をしてくれる傾向があるのでオススメです。

全国の不用品回収業者やリサイクルショップを掲載していて、料金の比較や複数の業者へ一括見積もりが可能なサイトがリサイクルページです。不要なエアコンの処分にお困りの方はぜひ一度ご覧ください。
売ると捨てるを一括比較♪リサイクルページ

エアコンの処分について理解できたかな?
「小売店や引越し業者、自身で運搬する」、「リサイクルショップで引き取り、買取をしてもらう」、「不用品回収業者を利用する」という処分方法があるんだね。
そうそう。エアコンの需要が高まる6月~7月の時期には、家電量販店、リサイクルショップでは積極的に回収・買取をしているところも多いね!
なるほど!
僕の場合はまだ4年目のエアコンだから、リサイクルショップに持っていってみよっと♪