どうせ処分するならリサイクルページから。キャッシュバック13,000円

暮らしに役立つ記事の一覧(全27記事)

大掃除は年末の最後の大仕事。しかし「たかが掃除」と甘くてみて行き当たりばったりで始めてしまうと、非効率な作業になりかねません。忙しい中で大掃除を進めるなら、効率的にやりたいものです。ここでは大掃除全体を3つのステップに分け、やるべきことをリストアップしています。記事の内容に沿って作業を進めれば効率的に大掃除を終わらせられるはずです。

親も自分も歳をとってきて、そろそろ遺品の整理について考えなければならない時期。そこで遺品整理サービスについて調べてみたものの、いまいちサービス内容が把握できないという人も多いのではないでしょうか。ここでは遺品整理業者が提供しているサービスを全部で13個紹介します。自分が求めているサービスを提供している業者を探す際の参考にしてください。

今後日本の現役世代の大半は、いずれ自分たちの親世代の遺品とどう向き合うべきかという問題に直面します。しかしいざその時になってからその場しのぎで対応してしまうと、時間や労力を必要以上に消耗したり、遺された家族同士で争いになったりする可能性もあります。そのような事態を避けるために、ここでは遺品整理の場面で起こりうる問題を考えるとともに、どんな解決策があるかを検討します。

荷台がいっぱいのトラック

一昔前までは、どこの地域にもあった無料で不用品を回収してくれる不用品回収業者。しかし近年、その数は急速に減少しています。実はこの現象には、不用品回収業界の中で起きたいくつかの変化が深く関係しています。ここでは不用品回収業者の商売の仕組みを解説したうえで、それらの変化が彼らの商売にもたらした影響について解説します。

不用品回収業者がどうやって儲けているのかという仕組みを知らないまま回収を依頼してしまうと、回収料金などにイマイチ納得ができず、依頼者自ら余計なトラブルを起こしてしまう可能性があります。ここでは依頼者と不用品回収業者両方に、安心・納得のうえで取引してもらうために、実際に不用品回収業者に寄せられた疑問や依頼をもとにして、不用品回収業というビジネスの仕組みを解説します。

「リサイクルショップに家具を売ろうとしたら、とんでもなく安い買取価格を提示された!納得がいかない!」そんな不満を抱えている人も多いのではないでしょうか。しかしリサイクルショップが提示する買取価格にはちゃんと根拠があって、何も安く買い叩こうとしているのではありません。ここでは現役リサイクルショップ店長が、リサイクルショップの儲けの仕組みなどを通じて、その根拠をたっぷり話します。

消費者の意思を無視し、強引に不用品を買い取ってしまう「押し買い」は立派な悪徳商法です。しかしいざ押し買いに遭ってしまうと、業者のペースに巻き込まれてしまう人も少なくありません。ここでは押し買い業者の手口や特徴を紹介するとともに、それらを踏まえた効果的な対策について解説します。自分はもちろん家族を守るためにも、あらかじめしっかり対策を講じておきましょう。

「部屋を片付ける」「必要ないモノを捨てる」これらを誰でもできる、簡単なことだと考えていないでしょうか。しかし片付けや捨てるという行為は、人生を豊かで満たされたものにするために非常に効果的なんです。ここでは断捨離の元祖やましたひでこさんの著書をもとに、「捨てられない人」が「捨てられる人」に変わるための極意を紹介します。

服に本、文房具に家具・家電……もう使わないとわかっていても「捨てられない」「片づけられない」という人も多いのではないでしょうか。そんな人におすすめなのは、思い切った断捨離です。ここでは断捨離ブームの火付け役とも言える近藤麻理恵さんの断捨離メソッドを紹介するとともに、家具や家電などの大きいものを上手に断捨離する方法についても紹介します。

DIYの仕上げ塗装にはオイルとウレタンがあることをご存知でしょうか?どちらを使っても仕上げることは可能ですが、それぞれ特徴がありメリット、デメリットも存在しています。メンテナンスにも影響してくる部分ですので、自身にあっている塗装方法を選択する必要があると言えるでしょう。どちらを選べば良いのか徹底比較していますので、参考にしてみてください。